夫の浮気慰謝料

夫の浮気慰謝料<離婚を決意したら!証拠を掴んで慰謝料請求>

夫の浮気は、意外と簡単にバレてしまうものです。
浮気が原因となって離婚する場合、どのように慰謝料を請求したら良いのでしょうか。
詳しく解説してくことにしましょう。

 

夫の浮気

 

【夫の浮気】離婚を決意したら!証拠を掴んで慰謝料請求するには

まず浮気をしていると感じたからには、何らかの兆候があったはずです。
特に多いのは、帰宅時間が遅くて出張や休日出勤が増えたということや、
携帯電話の利用回数が増えたといったところでしょう。

 

また浮気をすると何かとお金が掛りますので、クレジットカードの利用頻度
出費がかさむことも目立ち始めます。

 

このような兆候があって離婚を決意した場合、決定的な証拠を掴むことから始めましょう。

 

浮気の確固たる証拠を手に入れよう

慰謝料を請求するには、確固たる証拠が必要です。
法律上、慰謝料を請求することができる理由は、不貞関係の事実が認められ
そのせいで結婚生活が破たんした場合となっています。

 

夫との夫婦生活が破たんしてしてから浮気をされたとしても、
慰謝料を請求することはできないのですが、結婚生活が破たんした理由が
夫の浮気だと認められれば、慰謝料を貰うことができる権利が与えられるというわけです。

 

ただし不貞の事実を明らかにするということは、ラブホテルへ何度も
出入りしていることが確認できる写真や、映像が必要になります。

 

確実な浮気の証拠については、夫の浮気を調査し、証拠を集める方法というサイトを見てみることをおすすめします。

 

特に、相手の言動、行動から浮気を見破る方法!という記事が参考になります。

 

浮気の証拠集めは難しい

これだけの証拠を集めることは、素人では困難です。
無理をして自力で証拠を集めようとすると、警戒している夫にバレてしまいます。
ですから、浮気の証拠集めは探偵事務所に依頼した方が確実でしょう。

 

ちなみに探偵に依頼した場合の費用は、慰謝料で賄うことが可能です。

 

調査費用が高額だからといって、依頼することを辞めてしまう人が多いのですが、
探偵事務所によっては分割での支払いが可能なことがありますので、
一切費用を妻が負担することはないのです。

 

また浮気相手にも慰謝料を請求することは可能ですが、
夫が積極的に相手の女性を誘って、交際がスタートしたとなれば
浮気相手に請求できないこともあります。

 

 

【夫の浮気】慰謝料の相場・基礎知識

夫の浮気が原因で慰謝料を請求する場合、条件や相場、請求方法について
確認しておく必要があります。詳しく解説していくことにしましょう。

 

慰謝料とは?

そもそも、慰謝料とは何なのでしょうか。
浮気が原因で夫婦関係が破綻したことに対する慰謝料とは、
精神的な苦痛を受けたことに対する損害賠償金ということになります。

 

基本的に慰謝料を請求することは誰にでもできますが、
訟を起こして請求する場合はいくつかの条件が出てきます。

 

肉体関係が認められること

 

夫婦関係が浮気によって破綻してしまったこと

 

浮気相手が婚姻関係の事実を理解していたこと

 

浮気の事実を確認してから3年が経過していないこと

 

肉体関係があったことを証明する証拠があること

 

これらは、あくまでも一般論とはなりますが、多くの場合はこれらの条件が
揃っていれば慰謝料を請求することができると考えていて良いでしょう。

 

慰謝料の相場

では、慰謝料の金額は大体どの程度の金額となるのでしょうか。
一般的な相場としては50万円から300万円程度が妥当な金額とされています。

 

離婚しない場合であれば、せいぜい200万円までとなるケースが多いのですが、
離婚することが前提となれば200万円から300万円程度で落ち着くことがほとんどです。

 

慰謝料の請求方法

イメージ

実際に慰謝料を請求する方法ですが、夫に対して請求する場合は
口頭で請求することが多いといえるでしょう。別居しているので
あれば、内容証明で請求することも可能です。

 

また浮気相手にも請求するのであれば、同じように内容証明で
請求することが一般的だといえるでしょう。

 

もしも話し合いが進まなかった場合は、調停や訴訟で決着をつけていくことになります。

 

費用や労力を考えるとあまりおすすめはできませんが、裁判にまで発展した場合は
高額な裁判費用がかかってきますので注意が必要です。

 

以上の情報に関しては、弁護士や司法書士に相談する事で、より多くの情報を
得ることができるようになります。

 

初回の相談は無料となっているケースが多いため、一度相談してみると良いでしょう。

 

 

更新履歴